FC2ブログ

08/21のツイートまとめ

shibanekonyanta

台風20号が滋賀県琵琶湖付近を通過しそうな気配が・・・・。一番怖いシナリオだ。アンテナロック対策を発動になるかも。
08-21 06:32

「のんびりコンテスト!HAMtte交信パーティー2018夏 6日目 一般局相手に高速受信訓練中」

「のんびりコンテスト!HAMtte交信パーティー2018夏 6日目 一般局相手に高速受信訓練中」

6日目、いやここ最近数日、CQ HMTを出し続けているのだが、あまりにコンディションが悪く、電波が飛ばない状態が続いている。昨日も夜間3,5MHzを頑張ったが、3局で終了。RBNにも上がってこない。本日もかなりのノイズの中で、午後4時以降、7MHzで挑戦。4局に終わり、後が続かない。かろうじて、RBNに上がり、1エリアに飛んでいることを確認はしたが、それ以上は続かない。まあ、自然相手の遊びだからと承諾済みではあるが、一応、スピーディーなコンテスト風の感じを味わいたい。目標到達のため、現在は方向性を変え、あえて、HAMTTE掲示板には告知せず、速度20WPMで受信訓練を兼ねてCQ HMTを出し続けている。ナンバーが返ってくる局あり、来ない局ありだが、今はメンバー局より一般局相手に高速受信を訓練に重きを置いている。最近の参加コンテストではこの自分の受信能力20WPMでは到底スローでおぼつかなく、コンテストで25,28WPMは普通の速度だからだ。海外コンテストでは30WPMなんてザラだからだ。この機会を通し、呼ばれる利点を生かし、高速受信の訓練場としている。初心者の方には申し訳ないが・・。でも、HAMTTE掲示板からメールで速度ダウンを希望されれば、いつでも応じれるので、連絡をお願いしたい。では9月2日迄の長丁場、CQ HMTを出し続けますので、皆さん、特に一般局の皆様お相手お願い致します。

CIMG0004_2018070214401850d.jpg


老化で飛蚊症が気になる方にご購入はこちらから→ディアナチュラ ルテイン 30粒 (30日分)

                                       



08/20のツイートまとめ

shibanekonyanta

動画にメッセージを追加する https://t.co/EcGQInboAD
08-20 09:28

「のんびりコンテスト! 第39回KCJコンテスト14MHzでの挑戦 空振りCQ多数 」

「のんびりコンテスト! 第39回KCJコンテスト14MHzでの挑戦 空振りCQ多数 」

今回のコンテストでも際立ったEスポはなく、国内のマルチを遠距離しか獲得できず、近隣県はほとんど取れなかった。また、途中、空振りCQ150W連発でリニアアンプHL-BDX200の保護装置が働き、2~3度動作停止するハプニングもあった。今回もシングル一本で、3,5MHzなら150局、7MHzなら300局、14MHzなら150局交信と目標を立てていた。だが、運用時間が土曜の夜と日曜の午後からしか時間が取れず、結局状況を見ながら、14MHzを選択した。国際バンドで国外5点を取れるバンドだ。だが、なかなか苦戦を強いられた。土曜日午後9時からの開始とともに、1時間10局いかないペース。最初はS&Pで行くも、行き詰まりランに変更。国内より、海外局がまずまず交信できた。特に中国局。土曜日は午前0時まで粘るも、目標90局には及ばず、26局。愕然。日曜日は午後3時から。ここもあまり振るわず、1時間に5局ほど…。午後6時以降は海外局が多くなり、国内はほとんど落ちてこなかった。ただ、北海道がEスポができかけに見えた時間帯のみ、北海道局と交信できた。今回は数時間ランしたので、リニアアンプがかなりの熱さになり、パワーオフの連続。こんなことは今までにはなかったが、それだけCQ KCJを世界に向けて発信した証拠なのだと思っている。一番当電波が届いたのはインド。ここまで14MHzで捉えられていた。インド局とは交信できなかったが、今回はオーストラリア、後、国はわからないがEUを打ってきた局もあった。目標数には及ばなかったものの、海外DXを程よく楽しめたコンテストだった。

CIMG0002_201808200928207f3.jpg
CIMG0003_20180820092821964.jpg
CIMG0004_201808200928222ca.jpg
CIMG0005_20180820092824284.jpg
CIMG0006_201808200928251da.jpg




HFモービルでDX交信を容易にしたHF15CLのご購入はこちら→ダイヤモンド HF15CL 21MHzセンターローディングモービルアンテナ


「のんびりコンテスト!HAMtte交信パーティー2018夏 3日目なのだが、電波が飛ばない状態?? 」

「のんびりコンテスト!HAMtte交信パーティー2018夏 3日目なのだが、電波が飛ばない状態?? 」

HAMtte交信パーティー2018夏3日目に突入しているのだが、ここ数日、異変に気付いている。なぜだか、電波が飛んでいない病なのだ。1日目ですでに20局目標を達成しているので、ほとんど焦りはないのだが、それでも、16日、17日と電波の飛びが相当悪く感じている。その根拠がRBNリバースビーコンネットワークに当電波がほとんどキャッチされていない状態。少し前は、CQを出せば、すぐにでもコールサインが上がってきたのに、今では何も上がってこない。おかしい。夏枯れとは言うが、各局かなりの勢いで、この土曜日上がってきている…。もともと移動運用していた時も、この地は電波の飛びが悪い地域だと感じていた。ところが、隣の市のRS16に行くと、打って変わってパイル状態となった。なぜだか、地域を変えるだけで、こんなに開けるのかと感動したものだが、今現状かなりこの地域で飛ばない病が復活している。他にも何か問題があるのだろうか???今日は午後9時からKCJコンテストだが、この状態ではパワーで押し切らなければならない状態も出てくるが、コンテスト前に不安な状況が続く。

CIMG0002_20180730192051909.jpg


HFモービル運用が手軽にできるHF40CLのご購入はこちら→第一電波工業 ダイヤモンド 7MHz センターローディングアンテナ HF40CL


HFモービルでDX交信を容易にしたHF15CLのご購入はこちら→ダイヤモンド HF15CL 21MHzセンターローディングモービルアンテナ

「のんびりコンテスト!HAMtte交信パーティー2018夏 1日目で目標達成 」

「のんびりコンテスト!HAMtte交信パーティー2018夏 1日目で目標達成 」

今日は午前9時半から、HAMtte掲示板に告知後、7MHzでCQ HMTを繰り返した。ところが、午前中は7MHzの沈黙状態。コールバックがない。リバースビーコンネットワークで確かめながらCQを繰り返すも、自分の電波がほとんど飛んでいないことを何度も確認。残念ながら、電離層の無い状態で、反射がないのだ。その為、午前一杯出し続けたが、交信数0とまたも、この交信パーティーの難しさを痛感した。午後は午後3時からの運用。あまり期待しなかったが、掲示板に告知した責任もあり、粘ることに。電離層も午前とはさほど変わりなく、それでも、午後4時にもなると、7エリアがよく聞かれるようになった。それで、今だと思い、CQ HMTを連発。あれよあれよという間に、21局交信、そのうちメンバー局3局と交信。結局のところ、1時間もたたない間に目標を超えてしまった。あの、午前中の努力は何だったのかという疑問が脳裏をよぎった。コンディションさえ読めれば、こんなに簡単に20局くらいできてしまう。まあ、大半は5NNで返すも、ナンバーが返ってこない状態だが…。これも、継続的に宣伝CQを出すことによって、知られるメジャーなイベントにも成長するだろう。現在の夏枯れ状態のときは夕方の時間が7MHzはいける。ちなみに、Eスポも確認できなかったので、21,50は出ることはなかった。それでも、目標達成。9月2日迄の残りの期間はどうすれば…?。可能な限り、メンバー各局が楽しめるように、お相手に努めたい。週末はコンテストがあるので、それどころではないが・・・・・。

CIMG0001_20180815192951a0e.jpg
CIMG0002_20180815192953205.jpg

アマゾンならダミーロードも安い!!ご購入はこちらから→MFJ-260C ダミーロード 並行輸入品


 「のんびりコンテスト!HAMtte交信パーティー2018夏参加予定 」

 「のんびりコンテスト!HAMtte交信パーティー2018夏参加予定 」

 15日から始まる「JARD HAMtte 交信パーティー2018 夏」に参加予定です。3.5/7/21/50MHzのCWのみでの参加です。今回はEスポシーズンということで、50MHzでもトライしてみたいと思います。皆様、お相手よろしくお願い致します。電波を出す際は、 ★「JARD HAMtte交信イベント」参加者掲示板にてあらかじめ告知させて頂きます。楽しみにしています。

CIMG0004_20180320202738440.jpg
先々回に抽選で当選した特製コールサインプレート

アマゾンならダミーロードも安い!!ご購入はこちらから→MFJ-260C ダミーロード 並行輸入品

08/12のツイートまとめ

shibanekonyanta

動画にメッセージを追加する https://t.co/obJ2IpcDR8
08-12 15:54

「のんびりコンテスト! 第2回上川宗谷支部コンテスト 初めはどうなるものかと思いました。 」

「のんびりコンテスト! 第2回上川宗谷支部コンテスト 初めはどうなるものかと思いました。 」

11日午前9時の開始に、何も聞こえず、CQ KSも聞こえず、どうなるものかと思いました。1時間ほど粘りましたが、諦めモード。他局は記念局やら移動サービス等でバンドごとにアクティブ。で、コンテストはいずこへ…。そんな出だしでした。交信は1時間17分後、21MHzでした。ただ、その交信の前に、有り難いことに、6エリア局コンテスト常連様が管外局としてCQ KSを繰り返しているではないか。これを聞いて、かなり励まされ、コンテスト参加局を見つけ、ホッとした。しかもその局は管内局から呼ばれているではないか。つまり、管内局の呼び回り局がいると分かった瞬間から、スイッチオン。1局管内局と交信し、すぐさま自らCQ KSを出し始めたのだ。すると、その呼び回り局からコールバック。この時点で、CQに火が付いた感じだった。その後は他バンド往来で、21,28,14 50と行き来し、少なからずも7局の管内局と交信。28MHzにいる管内局が21MHzに落ちてくるのを待つ作戦に出、これを、各局に実行。いわば、コバンザメ作戦のような形で、今考えれば、午後9時まで1日中このコンテストを楽しんでしまった感じだ。最終的に、管内局が7MHz,3,5MHzと落ちてきて、クローズとなったが、地方ローカルコンテストのやり方というものがよく分かったコンテスト参戦だった。

CIMG0003_20180812163352694.jpg
CIMG0004_20180812163354bad.jpg
CIMG0005_20180812163355066.jpg
CIMG0006_20180812163357e8d.jpg
CIMG0007_20180812163358a8f.jpg



アマゾンならダミーロードも安い!!ご購入はこちらから→MFJ-260C ダミーロード 並行輸入品

08/05のツイートまとめ

shibanekonyanta

フィールドデーコンテスト14MHz挑戦はてごわかった。ここはDXバンドだから、思う以上に国内が開かれなかった。ランでの稼ぎが少なすぎる。いい経験をさせてもらえた。自然は甘くない。
08-05 18:54

動画にメッセージを追加する https://t.co/9HjaD9qnU6
08-05 16:17

「のんびりコンテスト! 第61回フィールドデーコンテスト 14MHzシングルでの挑戦」

「のんびりコンテスト! 第61回フィールドデーコンテスト 14MHzシングルでの挑戦」

ホームステーションではほぼ勝ち目がないので、モチベーションが低迷してはいたのだが、昨年の係数1でどのバンドが入賞可能かを考慮し、今回は14MHzシングルで挑戦することにした。事前の調査では夜間、昼間と、かなりの交信数が見込めると想定。200~300局係数1で何とか、上位入賞を考えた。4日土曜日は午後6時からかなりの数で聞こえてくるので、S&Pで呼び回る。その後、ラン・・・だが、想定したよりはコールバックがない。空ぶり空振りで、呼び回りが中心。1時間に20局を超えたのは最初の1時間だけ、後は5局平均が続く。午前0時までは国内も行けると思ったが、残念ながら、電波は海外へ飛んで行った。最長、モーリシャスまでいってしまった??土曜日は49局。残り200局は5日の午前朝5時からに託した。5時間の就寝の後、コーヒー片手に再開。14MHz一本だが、午前5時から7時ごろまでは何も聞こえず、ランで押したが、これまた海外へ電波は飛んでしまう。かなりの局が再開しているが、国内が開けない。想定外。午前7時ごろからようやく国内が聞こえてきた。それでも呼び回り中心。ランによるコールバックはほとんどない。空ぶり空振り、魚釣りでいえば、ノーフィッシュ、ぼうずというところか。これはかなりの想定外。特に朝方は海外局全盛でさすが国際バンドというだけある。毎時5局程度の交信で、何とか積み重ねるが、得点は伸びない。Eスポが出てくれるのかと思いきや、なかなか成長してくれず、辛抱のランが続く。ランと、S&Pで最後まで頑張る。14MHzは国内が開かねば、難しいバンドということが分かった。確かにDXバンドだった。

CIMG0001_20180805155646789.jpg
CIMG0002_20180805155647ff8.jpg
CIMG0003_201808051556485dd.jpg
CIMG0005_20180805155650ff6.jpg
CIMG0006_20180805155651257.jpg
CIMG0007_201808051556538db.jpg
CIMG0008_20180805155654294.jpg




コンテストで目がしょぼついたらこれが効きます!ご購入はこちらから→ディアナチュラ ルテイン 30粒 (30日分)




08/01のツイートまとめ

shibanekonyanta

フィールドデイコンテストは移動しないと乗数2がもらえないので、固定からではやる気が出ない。モチベーションが・・・・・低迷。
08-01 04:26

「自作50MHzアンテナ KRDP-50の再設置工事」

「自作50MHzアンテナ KRDP-50の再設置工事」

これまでは仮設置だったが、その性能が実証されたので、本格的に設置工事を行った。午後2時過ぎからの工事のため、気温36,5℃で、屋根の上は50℃?くらいの中、何とか日陰を利用して、KRDP-50を単独マストに設置した。シャックからはかなりの距離だが、同軸は丁度の長さであり、後は、屋根の熱で溶けないように配慮しながらの工事だった。でも、完全保護ではないので、今度、塩ビの細長い、管を購入しなければならない。今日は同軸は仮設置となった。何とか、ハイマストでかなりの高さを稼げたので、良しとしよう。だが、この夏は異常なので、もう屋根に上るのは敬遠しよう。体の熱がこもりすぎてしまう。

CIMG0001_20180730192050e12.jpg
CIMG0002_20180730192051909.jpg
CIMG0003_201807301920536f7.jpg


老化で飛蚊症が気になる方にご購入はこちらから→ディアナチュラ ルテイン 30粒 (30日分)

                                       



「のんびりコンテスト! 第49回全福島マラソンQSO 5日目に突入」

「のんびりコンテスト! 第49回全福島マラソンQSO 5日目に突入」

FUKUSHIMAだけを追って5日目。なかなか交信数が伸びない。だんだん重複局が多くなり、現在、12局。このイベントでよかったのは、初の24MHzCW交信達成。おそらく過去24MHzでの交信はしたことがないので初交信だと思う。交信したほとんどがS&Pによる呼び回り。50MHzではCQ FSを出したが、ノーコール。限定CQでは難しいかもということで、ひたすら福島局が出てくるのを待ち構えている。残り2日。新局が捕らえられればいいのだが、平日に戻るので期待はできない。

ちなみに、台風12号対策で緊急ロックをかけたアンテナ群は本日日曜日にロック解除。今回の台風では風も吹かず、雨も吹かずと何もないことが確認された。50MHz以外は復旧。再設定も1時間以内で終えることができ、緊急アンテナロック対策は、ロックに1時間、解除に1時間と、短時間にて台風対策ができることを今回確認。今後の台風にも備えられることが分かった。

CIMG0006_20180728161431cd5.jpg
CIMG0007_20180728161433919.jpg


FT-891Mのセパレートケーブルとして購入した6極6芯の御購入は自己責任でこちら→ミヨシ MCO 6極6芯/4芯/2芯モジュラ-ケ-ブル RJ-11プラグ 3m ホワイト tc-603wh


FT-891純正セパレートキットはこちら→ヤエス YSK-891 (YSK891)FT-891シリーズ用セパレートキット【対応】FT-891


混信対策にはこの無線機FT-891Mご購入はこちらから→FT-891M 八重洲無線 HF/50MHz帯オールモードトランシーバー 50W


「2018年台風12号 緊急アンテナロック対策施行中」

「2018年台風12号 緊急アンテナロック対策施行中」

過去の経験が頼りにならないと言われると、大変不安。これまでは西からくる台風だと、北東方向に風が吹き荒れ、ここは全くと言っていいくらい風が吹かなかったのを覚えている。ただ今回の台風はなぜだか東からくる。このまま伊勢湾に来れば、北東のここに暴風が・・・と考え、本日午後3時、雨が止んだのを機に、アンテナロック対策を1時間で完了。迷った挙句の施工だった。風の強さの予想では、ここはほとんど吹かない、あるいは弱い風が吹くくらいの予想だが、万一、北寄りのコースを取れば、暴風圏に入ってしまうのは必至。最悪に事態を考慮して、この時間晴れの隙間を見つけて、アンテナにロックをかけた。TA-51jrの先端には長いエレメントが幾つもあり、屋根に引っかかってしまったが、何とか、MDP-7と交錯して固定が完了した。これで、今日は安心して眠れるか…。

1812-00.png
1812-01.png

CIMG0001_2018072816142424b.jpg
CIMG0002_201807281614254ef.jpg
CIMG0003_201807281614276cc.jpg
CIMG0004_2018072816142877c.jpg
CIMG0005_20180728161430fb1.jpg
CIMG0006_20180728161431cd5.jpg
CIMG0007_20180728161433919.jpg


FT-891Mのセパレートケーブルとして購入した6極6芯の御購入は自己責任でこちら→ミヨシ MCO 6極6芯/4芯/2芯モジュラ-ケ-ブル RJ-11プラグ 3m ホワイト tc-603wh


FT-891純正セパレートキットはこちら→ヤエス YSK-891 (YSK891)FT-891シリーズ用セパレートキット【対応】FT-891


混信対策にはこの無線機FT-891Mご購入はこちらから→FT-891M 八重洲無線 HF/50MHz帯オールモードトランシーバー 50W

「のんびりコンテスト! 第49回全福島マラソンQSOに参加中」

「のんびりコンテスト! 第49回全福島マラソンQSOに参加中」

25日水曜日から「のんびりコンテスト! 第49回全福島マラソンQSOに参加中」だ。朝から7エリア特に07ナンバーを追いかけている。現在まで4局と交信。順調だが、今日は休みなので、ながらでできるけど、明日からは仕事もあるので、たまに出てくる07ナンバーを追いかけることはできない。大変不利だ。まあ、今週末は当局が参加したいコンテストもないので、頑張って、この1週間、07ナンバーを追いかけることにしよう。

CIMG0027_2018050917073553f.jpg

FT-891Mのセパレートケーブルとして購入した6極6芯の御購入は自己責任でこちら→ミヨシ MCO 6極6芯/4芯/2芯モジュラ-ケ-ブル RJ-11プラグ 3m ホワイト tc-603wh


FT-891純正セパレートキットはこちら→ヤエス YSK-891 (YSK891)FT-891シリーズ用セパレートキット【対応】FT-891


混信対策にはこの無線機FT-891Mご購入はこちらから→FT-891M 八重洲無線 HF/50MHz帯オールモードトランシーバー 50W


「のんびりコンテスト! オール青森コンテスト 電通大コンテスト 鹿児島コンテスト オールJA5コンテスト 時間刻みの予定に大変!」

「のんびりコンテスト! オール青森コンテスト 電通大コンテスト 鹿児島コンテスト オールJA5コンテスト 時間刻みの予定に大変!」

21日土曜日は午後3時からオール青森21MHzで目標5局。Eスポが今一、時間的に悪かったのか何も聞こえず、いや、多少ランニングしたのだが、ノーコールで終わった。午後5時からは電通大。3,5MHzで100局目標、21MHzで80局目標を立てたが、この時間も21MHzは悪く、何も入ってこないので、3,5MHzで勝負、100局目標とした。最初からランでCQ・・・。残念ながら、近接混信がすごく、交信できる状態ではなく、7MHzに避難。7MHzでの勝負となった。だが、ここでは入賞の目標が高く、ほぼ諦め状態。CQを出すも23局で終了。意外と、UEC局が多く、ポイントを稼げた。だが、7MHzシングルかオールバンドでの申請となり、まず、入賞など難しく、このコンテストの申請は諦めた。電通大が終わると、午後8時から午後9時までオール青森の3,5MHzに参加。2局目標の1局交信。なかなか目標には到達しない。午後9時からは鹿児島コンテスト。3,5MHzで13局目標。これは6エリア内だけでなく、KJという県人局の交信もOK.。何とか、2時間ほどかけて、8局と交信。これまた13局の目標には達せず終了。翌日22日日曜日は午後2時から参加。最初はオールJA5コンテスト21MHz。5局目標だが、何とか、かすかなEスポに助けられ、2局。これはS&Pによるもの、ここでもランしたが、ノーコール。午後6時からは同じJA5で3,5MHzで12局目標。JA5が3,5MHz内で乱立してくれたため、一気に10局は呼び回り。しかしここから伸びない。もう2局が出ない。ここでも、ラン開始。かなりの時間ランしたが、ノーコール。これ以上の県内参加者はいない模様。残念。最終午後8時34分で終了。今回のコンテストも重なり合い、全時間参加できなく、できれば分散してほしかった。
CIMG0038_20180724092415612.jpg






FT-891Mのセパレートケーブルとして購入した6極6芯の御購入は自己責任でこちら→ミヨシ MCO 6極6芯/4芯/2芯モジュラ-ケ-ブル RJ-11プラグ 3m ホワイト tc-603wh


FT-891純正セパレートキットはこちら→ヤエス YSK-891 (YSK891)FT-891シリーズ用セパレートキット【対応】FT-891


混信対策にはこの無線機FT-891Mご購入はこちらから→FT-891M 八重洲無線 HF/50MHz帯オールモードトランシーバー 50W


07/24のツイートまとめ

shibanekonyanta

動画にメッセージを追加する https://t.co/FPVeRGJklP
07-24 09:24

動画にメッセージを追加する https://t.co/Uw9Kt2DxkA
07-24 09:23

07/17のツイートまとめ

shibanekonyanta

動画にメッセージを追加する https://t.co/BLcBHHNiRO
07-17 09:51

「のんびりコンテスト! 4つのコンテストに2台の無線機で挑戦が…。」

「のんびりコンテスト! 4つのコンテストに2台の無線機で挑戦が…。」

16日は4つのコンテストがあったが、結局周到な準備にも関わらず、1つのコンテストにしか参加できなかった。朝は午前5時から28MHzオンリーの横浜コンテスト。正直、Eスポ狙いだったが、ほとんど横浜局が聞こえてこない。これは横浜局との交信が必須なので、交信できなければ、市街局同士の交信も意味がなくなる。1時間半受信に徹したが、かすかに聞こえてきた1局以外何も聞こえてこず、ノー交信に終わった…。次は午前10時からのオール滋賀コンテストとエスカルゴ6mコンテストのWヘッダー。2台の無線機と、2つのアンテナと、WのCTESTWINを起動。だが、いざ始まると、両方の音を左右の耳で聞いていることに苦痛を感じ、やっぱり、同時に2つのコンテスト参加は集中できずということで、オール滋賀コンテスト1本に絞った。午後0時までの2時間に21MHz参加で20局くらい。そのうち滋賀県は1局のみで終わった。これは県外局との交信もOKなので、楽しめた。特に午前中はEスポに助けられて、電波が国内向きに飛んだ。RBNで全国的に当局のCQが捕らえられ、相応の交信数を稼げた。ラン中心で1時間ほど続け、コールバックを楽しめた。ただ、午後0時の最後辺りで、終了2分前にコールした際、電源が急に落ちてしまい、部屋中が真っ暗になってしまった。エアコンをバンバンかけていたので、落ちてしまったらしい。コールバックして下さった6エリアの局長様、急に消えてしまい申し訳ございません。さて、午後の部は午後1時から、オール滋賀と、高校生コンテスト。自分の計画ではオール滋賀は終了し、高校生コンテストで、21MHzを予定していたのではあるが、残念なことに、21MHzでは当初、オール滋賀CQが全盛で、HSコールはほとんど聞こえてこなかった。これはまずいなと思い、7MHzに降りたら、CQ HSが多く聞こえていたので、何とか、21MHzで頑張るかと思ったのだが、オール滋賀の方が21MHzでは多勢だったので、1時間ロスして、やっぱり午後もオール滋賀で行くことにした。1時間の出遅れが響き、ましてEスポも途切れてしまい、21MHzの電波が全国に飛んではくれなかった。残念。結局、参加できたのは4つのうちの1つで、これなら最初から1つに絞っておけばよかったと結論できる。4頭追うものは1頭しか得ずとはこのことか。



CIMG0002_20180717094851a1b.jpg
CIMG0003_20180717094852756.jpg
CIMG0004_2018071709485363d.jpg
CIMG0005_20180717094855ce2.jpg
CIMG0006_20180717094856e97.jpg

HFモービル運用が手軽にできるHF40CLのご購入はこちら→第一電波工業 ダイヤモンド 7MHz センターローディングアンテナ HF40CL



HFモービルでDX交信を容易にしたHF15CLのご購入はこちら→ダイヤモンド HF15CL 21MHzセンターローディングモービルアンテナ

07/13のツイートまとめ

shibanekonyanta

月曜日のコンテストに向けて着々と準備しているが、HFと50MHzを2台の無線機独立稼働設備を構成中。只、一方の無線機が50W程しか出力しないので、ちょっと不満。古い無線機はいざというとき役立たない。
07-13 12:42

07/11のツイートまとめ

shibanekonyanta

16日月曜日にコンテスト集中。どれに出られるだろうか思案中。
07-11 17:14

07/09のツイートまとめ

shibanekonyanta

動画にメッセージを追加する https://t.co/4J7x2bCE9b
07-09 15:24

CW(A1A)運用日誌 「 JA6YBR 50017.2 CW BCN 強力入感とEスポ交信」

CW(A1A)運用日誌 「 JA6YBR 50017.2 CW BCN 強力入感とEスポ交信」

今日は午後から引き続き、50MHz運用に徹しているが、午後2時45分ごろ、国分寺でも強力なEスポが発生し、50MHz内が相当賑わっていた。これはEスポ相手に電波を反射せねばと思い、急遽50MHzでCQCQ~~8エリアと6エリアでコールバックがあり、交信を楽しめた。通常のF2層反射と違い、なぜだか、短時間で消えていくが、これもEスポ反射の楽しいところだと思う。1回の反射で800Kmほどだろうか。これ以上の反射だと、確実に海に落ちるか、DXとなってしまうが、残念なことに未だ、50MHzのDXは経験がない。この自作アンテナKRDP-50でどこまで楽しめるか、極限までいってみよう。

CIMG0001_20180709152224264.jpg
CIMG0002_20180709152226583.jpg



鳥よけふくろうの購入はこちらで→福丸さん

「のんびりコンテスト! 自作アンテナKRDP-50ロータリーダイポールによる栃木コンテストと6mAND DOWNコンテスト挑戦」

「のんびりコンテスト! 自作アンテナKRDP-50ロータリーダイポールによる栃木コンテストと6mAND DOWNコンテスト挑戦」

この日のためにせっせと準備してきた6m用のアンテナ。ダイアモンドCP-6の残骸を組み立て作った。何とか活躍してくれたよう。昨日の栃木コンテストでは初の50MHz交信で、結局、CQ TOも繰り返したが、ノーコルに終わった。Eスポも北海道に出ていたが、ほとんど聞こえてこなかった。まして、栃木県内局3局など交信できるはずなどない。コンテスト初のノーコールが確定した。午後9時からの6mAND DOWNコンテストはかろうじて、近隣県の0エリアと近所の2局と交信でき、翌日のEスポに期待をした。8日日曜日は所用で、午後1時半から残りの1時間半だけ参加。北海道でEスポが強く、明快な信号が聞こえてきた。ほとんどが8エリア。あとは富山と、長野と、愛知の近隣県のかすかな信号を捕らえただけで、合計9局の結果に終わった。初めての50MHz交信、初めての50MHzコンテスト参加、初めての自作50MHzアンテナでの交信と、初めて尽くしで楽しかったひと時だった。

CIMG0064_20180708194320741.jpg
CIMG0065_20180708194321d1c.jpg
CIMG0066_20180708194323be5.jpg
CIMG0067_20180708194324ca8.jpg

HFモービル運用が手軽にできるHF40CLのご購入はこちら→第一電波工業 ダイヤモンド 7MHz センターローディングアンテナ HF40CL


HFモービルでDX交信を容易にしたHF15CLのご購入はこちら→ダイヤモンド HF15CL 21MHzセンターローディングモービルアンテナ


shibanekonyanta

防災速報(無料):地震、津波、ゲリラ豪雨などの速報がメールやスマートフォンアプリに通知 - Yahoo!防災速報 https://t.co/qVghak4jxH
07-05 06:52

「のんびりコンテスト! 50MHzコンテスト参加のための自作アンテナ稼働実験」

「のんびりコンテスト! 50MHzコンテスト参加のための自作アンテナ稼働実験」

週末は50MHz以上の周波数によるコンテスト乱立のため、何とかその前にEスポによるものか、グランドウエーブによるものか、到達距離を確認したいと思い、CQ稼働実験をしている。今のところ、目立って、Eスポは発生していないし、地上波による交信もできていない。そうやすやすとは1局目交信出来はしまいが、それでも、コンテスト前までには交信可能と確証が欲しい。RBNでも上がってくればいいのだが、今のところそれもない。捉えてくれない。どうなっている50MHz・・・。そして自作ロータリーダイポールKDP-50ヨ!!

CIMG0001_2018070415180370f.jpg
CIMG0002_20180704151804a14.jpg
CIMG0003_20180704151805ba8.jpg
CIMG0004_20180704151807bec.jpg
CIMG0005_20180704151808c6c.jpg


 FT-817のバッテリー自作にどうぞ→日本製セル KEEPPOWER 18650 3500mAh リチウムイオンバッテリー /XTAR VC4 充電器 セット】

「のんびりコンテスト! 50MHzコンテスト参加のためのアンテナ自作」

「のんびりコンテスト! 50MHzコンテスト参加のためのアンテナ自作」

今週末は50MHz以上の周波数帯のコンテストがあるため、急遽、50MHzのアンテナ自作に取り掛かった。50MHzといえば、CP-6に一つだけ50MHzのアンテナが取り付けられてあったが、未だ使わず仕舞いでCP-6は壊れてSWRが高くなってしまった。仕方なく、CP-6の残骸とジャンク品で50MHzロータリーダイポールアンテナを自作することにした。バランは50MHzまでのマルドル製のがあり、それを使用。エレメントはCP-6の7MHzと28MHzのラジアル部から借用。コイル部と切り離し、エレメントだけ取り外した。接合部は7MHzのコイル部のアルミ筒を利用。エレメントと筒部の間に、樹脂製のものが付属していたので、容易に絶縁。二分の一波長でおよそ、2m90cm程で、コンテスト周波数50.250MHzで共振を確認。100WでSWR1,2ほどで収まった。取り付け場所は迷ったが、台風も多そうなので、すぐ取り外しできるよう、固定でTA-51jrのすぐそばに設置。実験にEスポ時にCQを出してみたが、受信も応答もなかった。Eスポ次第だ。これで、コンテスト時にEスポが無かったら、残念ながらノーコールで終わるだろう。

CIMG0001_20180702144014af4.jpg
CIMG0002_2018070214401530b.jpg
CIMG0003_20180702144016d01.jpg
CIMG0004_2018070214401850d.jpg
CIMG0005_2018070214401983b.jpg


FT-817NDのご購入はこちらから→スタンダード FT-817ND YAESU(ヤエス)HF/50/144/430MHz オールモードポータブル機 出力5W


FT-817NDをパソコンで操作しよう→【ノーブランド品】YAESU FT-100、FT-817、FT-857用USB CT-62 CATケーブル

対応機種:YAESU FT-100 / FT-817 / FT-857 / FT-897 / FT-100D / FT-817ND / FT-857D / FT-897D

shibanekonyanta

妻と一緒に、しみじみと。#キンキンオールフリー #氷いれちゃえ #キンキンオールフリーを楽しみたいシーン https://t.co/OXnbtGxiAX
06-27 22:40

「のんびりコンテスト! 2018ALL JA8コンテスト 道外3,5MHz部門参加」

「のんびりコンテスト! 2018ALL JA8コンテスト 道外3,5MHz部門参加」

3,5MHz部門参加ということで、自分のスケジュールに即したものにしたが、3,5MHz自体夜間バンドなので、土曜の夜間、日曜の夜間のみの参加となった。土曜日は午後9時開始から11時までの2時間。呼び回り中心で、5局。なかなか伸びない。TRT局がなかなか取れず、1回目の交信は失敗に終わった。周波数が転々と変化しているようだった。QRHか?翌日に回そうと考えた。日曜日は午後4時からと意気込んだが、4時から、CQ JA8 TESTと出すも、3,5MHzではおよそ、北海道へは飛ばずじまいだった。強力なEスポが北海道では出ているらしく、午後6時まで全然ランには応答なかった。交信可能となったのは午後7時ごろから。午後9時までの2時間に5局交信。TRT局を最後まで追ったが、かすかな信号に最後まで難義させられ、完ぺきな交信に自信がなかったので、諦めた。残念。合計10局、マルチが5であまりいい結果とはいかなかった。2日とも、雑音の雄叫びのような中で、コンディションもよくなく、かすかなシグナルを探す苦しいコンテストとなった。

CIMG0006_20180625095226ff8.jpg
CIMG0007_201806250952280a9.jpg
CIMG0008_201806250952294c7.jpg
CIMG0009_201806250952310be.jpg

FT-817NDのご購入はこちらから→スタンダード FT-817ND YAESU(ヤエス)HF/50/144/430MHz オールモードポータブル機 出力5W


FT-817NDをパソコンで操作しよう→【ノーブランド品】YAESU FT-100、FT-817、FT-857用USB CT-62 CATケーブル

対応機種:YAESU FT-100 / FT-817 / FT-857 / FT-897 / FT-100D / FT-817ND / FT-857D / FT-897D


最新ツイート
カテゴリ
お勧め商品
上位モデルのDSP機能を搭載FT-891Mのご購入はこちらで→FT-891M 八重洲無線 HF/50MHz帯オールモードトランシーバー 50W



スーパーアンテナMP-1のご購入はこちらで→スーパーアンテナmp1dxr HFポータブルSuperwhipすべてバンドmp1アンテナwithクランプマウントand GoバッグHam Radioアマチュア


アンテナの共振周波数を測定したい方は評判のいいSARK100で・・・ご購入はこちらで→SARK100 1-60MHz HF ANT SWR メーター アンテナアナライザー メーター 定在波試験機 ハムラジオ愛好家対応 インピーダンス容量測定


軽量ポータブル電源 サイズ( L×W×H ) 165x80x175mm 重量 ( 正味 ) 1.4キロ DC 9 / 12.6V 15A ( Max )出力 これは移動運用に使えるかも→Rockpals ポータブル電源 家庭用蓄電池 3WAYシステム UPS機能 40800mAh 150Wh DC AC usb 1.4キロ 予備電源 緊急対策




Meltec ( メルテック ) ポータブル電源 5WAYシステム SG-3500LED

Dowonsol ブースター変圧器12V(10-13V) 転13.8V 110W/138W/207W/248W トランス自動車直流コンバータ密封防水 ナビゲーション電源 DC-DCコンバーター 変換器アルミニウム殻 (12V(転13.8V 18A 248W)

DVB-T+DAB+FM USB チューナー RTL2832U+R820T
マルツエレック 「4チャネル・メモリキーヤーを作ろう」製作部品セット 基板付 【PK-CQ080601KB】


40M CW 短波 送信機 キット レシーバー 7.023-7.026MHz 並行輸入品


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

「hamlife.jpニュースヘッドライン」
交信可能周波数
写真>
臨界周波数
写真>
これまでの御訪問者数
購入先情報
アマチュア無線商品を探す!





リンク